2014年12月13日土曜日

日本共産党の大躍進で日本の政治を変えるために

明日12/14はいよいよ投票日です。
消費税、格差拡大のアベノミクス、集団的自衛権、原発、基地問題など、どの問題でも自民党と正面から対決し、対案を示すことのできる日本共産党の議席が伸びることこそ、安倍政権の暴走をストップさせる最大の力となります。
比例代表は日本共産党小選挙区は「横山せいご」への1票をお寄せいただきますよう、よろしくお願いいたします(比例代表では候補者名を書くと無効票となりますのでご注意下さい)。
 
公職選挙法上の規制により、明日12月14日(日)の投票日は選挙活動が禁じられていますので、このページやTwitter・Facebookでの発信や更新はできなくなります。
 横山せいごと日本共産党の総選挙政策は政策のページをご覧ください。
 ネットで話題になっているカクサン部は
http://www.jcp.or.jp/kakusan2/
 になります。

 最後に、日本共産党の大躍進で日本の政治を変えるために、多くの皆さまからのご支持をいただきますよう、重ねてお願いいたします。


日本共産党 神奈川5区 候補
横山 せいご

最終日、最後の演説です。「比例は共産党」、小選挙区は「横山せいご」へと支持を訴えました。

video

最終日最終時間まで「比例は共産党」、小選挙区は「横山せいご」へと支持を訴えました。「アベノミクスに代わってくらし第一へ」について

video

最終日最終時間まで「比例は共産党」、小選挙区は「横山せいご」へと支持を訴えました。「政党助成金」についてです。

video

最終時間まで「比例は共産党」、小選挙区は「横山せいご」へと支持を訴えました。


17時過ぎ~戸塚駅西口ペデストリアンデッキからの演説です。

video

17時過ぎ~戸塚駅西口ペデストリアンデッキから演説をしています。



15時~戸塚駅西口ペデストリアンデッキから最終日の挨拶をしています。





14時~戸塚駅西口ペデストリアンデッキで宣伝が始まりました。



最終日、8時から戸塚駅西口地下で演説を開始しました。



2014年12月12日金曜日

18時から20時まで、戸塚駅西口地下にて演説の様子です。

video

18時から20時まで、戸塚駅西口地下にて演説・宣伝を行いました。




本日12/12(金)、14時から小池晃 参院議員が応援演説!

本日、12/12(金)の14時から、小池晃 参院議員が戸塚駅東口で応援演説に駆けつけてくれます。私もご挨拶します。ご都合のつく方、ぜひお越しください!
お越しになれない方は、インターネット上のライブ中継も予定されていますのでこちらもご覧ください。
ライブ中継はコチラ(12時から予定)

尚、今日の12時からは、横浜駅西口には志位和夫 委員長も演説に来ます!
こちらもご都合つく方はぜひお越しください。
志位委員長の演説会も上と同じURLでライブ中継される予定です。

2014年12月10日水曜日

北東アジア平和協力構想


東南アジアを訪問し九条の精神にたった外交戦略を提案します。

北東アジアには北朝鮮の核問題。尖閣、竹島、千島の領土問題。歴史認識の問題があります。これらの問題を平和的に解決するにはどうするのか。
日本共産党の提案は「北東アジア平和協力構想」

①関係諸国が問題は外交解決するという「友好協力条約」を結び、戦争しない約束をします。
②北朝鮮の核問題は6カ国協議の「共同声明」に立ち返り、拉致問題なども含めて包括的に解決をすすめていく。
③領土問題は千島も、竹島も尖閣も日本の領土である事を歴史的事実と国際法のルールに基づいて相手国や国際社会に訴えて行く。その際に冷静な外交に徹する事が大事です。
④アジアの人たちと信頼をつくり外交をすすめるためには日本が起こした過去の侵略戦争と植民地支配に対して真剣な反省が土台になります。

日本共産党は日本政府が行った過去の侵略戦争に反対した点でアジアの人たちと同じ歴史を共有しています。信頼と友好の関係を作っていく土台になっています。

この提案を韓国の高麗大学で行った時も学生、研究者などから歓迎されました。

世界の平和の流れに一致し、アジアの人たちと共有できる、外交戦略、北東アジア平和協力構想を是非、日本の外交戦略として位置づけ世界にアピールしていきましょう。

この外交戦略をやれるのは党をつくって92年間反戦平和の旗を掲げ続けている、日本共産党だけです。

世界の平和の流れ

世界では紛争を戦争にしない努力がはじまっています。
2003年のイラク戦争は大量破壊兵器を口実にアメリカが武力介入しました。
現在は泥沼化しイスラム国のようなテロ組織をつくる原因になりました。
しかし、2013年のシリア問題ではアメリカは武力介入できませんでした。
「戦争反対の国際世論」が国際政治を動かし、国連がシリアに対して化学兵器の廃棄を義務ずける外交的解決の道を開きました。
また、化学兵器がなくせるなら、核兵器もなくせるのではないかという運動に広がり、外交解決の力が発展しています。

また世界に軍事同盟は3つしかありません。日米、日韓、NATO。
東南アジアはベトナム戦争の教訓から軍事同盟をなくしました。
東南アジア条機構は廃棄され、今は東南アジア友好協力条約となり、
世界の57カ国、世界人口72%51億人の大きな平和の流れをつくっています。
世界の本流は武力ではなく外交力です。

ASEAN具体的には、紛争を平和的に解決する「平和的安全保障」の新しい考えから 平和の地域共同体をつくり文化•経済発展の違いを尊重しあって共同で発展していく。
年間1000回以上の会合をする事で発展の方向に進みながら紛争があってもすぐに対応してエスカレートさせないという努力がつづけられています。

この努力は国際的にも認められました。
アジア政党国際会議には与野党の別なく、思想信条の違いを超えて29の国から75の政党が集まり、アジアの発展について話し合います。
9月のスリランカで行われたコロンボ宣言では「ASEANのような平和協力の枠組みを全アジアに広げる事」が全会一致で採択されました。

党の歴史と党名

これまでも日本共産党は国会の場で最後まで国民の声を代弁し戦争反対、国民主権の立場を貫いてきました。
それは共産党には戦前の秘密保護法、治安維持法で弾圧され殺害された歴史が有るからです。
反戦平和を貫いた92年の歴史は日本共産党の名前と一体のものです。日本共産党という党名はブレない事の象徴なのです。
私たちはこの歴史と名前を大事にして平和で自由な日本をつくっていくことを綱領に掲げています。


だから日本共産党が伸びれば政治は変わります。

秘密保護法の参院本会議 自共対決

共産党は安倍政治の戦争する国づくりの具体化をさせない国会論戦をしてきました。

一年前の12・6。秘密保護法の採決をする参院本会議が行われているその時に、官邸前や議事堂前には秘密保護法反対の抗議に数万人が集まりました。
本会議では秘密法に賛成討論した自民党、反対討論した共産党、他の政党は退席し態度をしめせませんでした。
秘密保護法をめぐり自共対決が浮き彫りになりどの党が国民の声を代弁しているのかがハッキリした本会議となりました。
実はこの反対討論ができたのは、昨年の参議院選挙で議席が増えて発言権を獲得できたためでした。
共産党の議席が伸びれば政治が変わる事、共産党に政治を変える力があることが示さたと思います。
強行採決された後も、他の野党と共同で秘密保護法廃止法案の提出、学生有志の抗議行動なども広がっています。

この選挙で問われているのはアベノミクスだけではありません。

この選挙で問われているのはアベノミクスだけではありません。

12月8日は73年前に日本が侵略戦争を始めたその日です。
憲法の前文が「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることないようにすることを決意した」ように、子どもたちに平和な日本を手渡せるように反戦平和への決意を新たにするものです。

しかし、安倍首相は戦争をしないと決めた憲法の解釈を変えてしまった。
選挙では集団的自衛権の閣議決定をした責任も問われています。

⚪︎集団的自衛権の現実の危険は何か。
集団的自衛権とは日本を守る事でも、国民の命を守ることでもありません。
日本が攻撃されていなくても、同盟国という事で、自衛隊がイラク戦争のようなアメリカの侵略戦争に参加する事です。
武力行使しない、戦闘地域には行かない。としていた法律が戦闘地域に行って、武力行使ができると安倍首相が認めました。
「若いみなさん、あなたは海外の戦場で血をながしますか」「みなさんの大切な人を戦場に送り出しますか」
どんな問題も戦争では解決しません。イラクのように泥沼化するだけです。

日本共産党はこの集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回をもとめます。

2014年12月9日火曜日

9日は、首都圏一斉宣伝

首都圏一斉宣伝で戸塚駅西口メガホン隊を先頭に訴えました。また、舞岡駅・踊場駅・いずみ野駅でも訴え・ビラを配布しました。


2014年12月7日日曜日

戸塚駅西口地下での街頭演説を行いました。

video

一度しかない日曜日、日本共産党への支持を訴え猛奮闘しました。

東戸塚駅から戸塚駅へ12時間ロングラン宣伝を行いました。東戸塚駅東口で、岩崎市議の応援も受け、朝8時第一声でスタート。「頑張って」、「ぶれないのは共産党だけだ」などの声がかかりました。午後は戸塚駅に移動して午後8時までロングラン宣伝を行いました。



朝8時からの東戸塚駅で街頭演説を行いました。

video

2014年12月3日水曜日

泉区相鉄各駅頭・瀬谷区内で演説


 今日は富士山がよく見えました
小宅 宏 横浜市会予定候補も応援に

 本日12/3(水)は、泉区相鉄各駅頭・瀬谷区内で演説。手を振ってくれた人が大勢いました。いずみ中央駅では、タクシーで駆けつけた朝日新聞の記者から取材を受けました。

2014年12月2日火曜日

戸塚区小雀町品川団地にて


戸塚区小雀町品川団地にて「消費税10%を中止し、大金持ちや大企業へ応分の負担を求めます」と訴えました。

選挙事務所にて、出発式・第一声演説です。

video

公示日です!事務所で出発式・第一声

岩崎 ひろし横浜市会議員が応援に駆けつけてくれました。
戸塚駅そばの横山せいご事務所です!

本日第47回衆議院小選挙区神奈川5区に「横山せいご」として立候補し、戸塚区上倉田町の事務所で出発式・第一声を行いました。

2014年12月1日月曜日

公示日第一声のご案内

明日、12月2日(火)はついに衆院選の公示日となります。
私も第一声の演説を行いますので、みなさんぜひお越しください。

○ 日時:12月2日(火) 午前11時より
○ 場所:横山せいご事務所前